14.暗号資産(仮想通貨)を利用した投資に関する相談事例

仮想通貨を知人に誘われ購入したが業者が廃業してしまった

 

知人に「仮想通貨を購入するとすごく儲かる」と言われ、10万円を支払った。その後、「契約した仮想通貨の取引所が廃業する」というので、解約を申し出たが、返金がない。

消費者センターからのアドバイス

仮想通貨は、国が価値を保証している「法定通貨」とは異なり、価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。仮想通貨の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容やリスクをよく理解してから行ってください。

 

仮想通貨交換業者は金融庁・財務局への登録が義務付けられています。利用する際は、相手方が登録を受けた事業者か金融庁・財務局のホームページで確認してください。

消費者ホットライン 188