12.情報商材に関する相談事例

必ず儲かるという仮想通貨セミナーを受講、教材を購入したが全く儲からない

SNSの仲間から誘われ、仮想通貨で儲けるための講座を受講することにした。講座は「1日20分程の操作で数万円を数千万円に増やせる」という内容で、講座の段階が上がるごとにお金を要求され、総額50万円程度をクレジットカードで支払った。しかし、段階が上がって使用が許可された仮想通貨運用ソフトは予定期日になっても稼働せず、儲けは全くない。返金して欲しい。業者とはSNSでしか、やり取りしていないため連絡先が分からない。

消費者センターからのアドバイス

副業や投資等で高額収入を得るためのノウハウ等と称してインターネット等で販売されている情報のことを「情報商材」と言います。「誰でも簡単に大金を稼げる」とうたって、さまざまな情報商材が販売されていますが、購入してみたら広告や説明と違ったというトラブルが絶えません。

「必ず儲かる」と誘われますが、簡単に儲かる仕組みはありません。「うまい話は罠」と疑い、決してだまされないでください。

また、たとえ契約してしまっても、アポイントメントセールスで契約した場合は、クーリング・オフにより契約を解除できます。クレジットで支払った場合は、クレジット会社にもクーリング・オフの通知をしましょう。

代金を支払った後に連絡が取れなくなることもあります。一度支払ってしまうと返金は困難なことが多いですが、サイトの画面や業者からのメール等はすべて保存しておきましょう。

消費者ホットライン 188