6.訪問販売(点検商法)に関する相談事例

無料点検に来た業者から急かされ工事契約をしてしまった

「近くを工事している者だが、お宅の外壁が傷んでいるのが気になった。無料で点検させてほしい」と業者が突然訪ねてきた。不安になり見てもらうと「このままではヒビが拡大して大変なことになる。すぐに工事をしたほうがいい」と言われ、驚いて80万円で工事契約をしてしまったが、近所で工事をしている家は見当たらなかった。やめたい。

消費者センターからのアドバイス

点検後に、業者は言葉巧みに消費者の不安をあおってきますが、急かされてもその場ですぐに契約せず、複数の業者から見積もりを取り、家族に相談しましょう。

 

業者の訪問を受けたり、電話勧誘を受けて契約した場合は、法律で定められた事項を記載した契約書を受け取った日を含めて8日間はクーリング・オフにより契約を解除できるので、支払った代金は返金されます。工事が終わっていてもクーリング・オフすることが可能です。ただし、相手が連絡先を偽っていた場合等、相手方と連絡が取れなくなった場合には返金が困難になりますので「その場で現金払い」は避けた方がよいでしょう。

消費者ホットライン 188