災害に便乗した悪質商法にご注意(事例1)

保険の手続きを代行・サポートします!?

「火災保険を利用すれば自己負担なしで屋根などの修理ができる。」と、業者が訪ねてきた。保険申請も代行してくれるというので契約したが、後日、不信感を覚え解約を申し出たところ、高額な解約料を請求された。

(アドバイス)

  • まずは保険を契約している損害保険会社や損害保険代理店に、直接相談しましょう。
  • 災害で住宅の修理等が必要な場合でも、慌てずに複数の業者から見積りを取ったり、周囲に相談したりした上で、慎重に契約しましょう。

 

台風や大雨など、災害時には、それに便乗した様々な悪質商法が多数発生します。災害に便乗した商法には十分注意してください。不審な電話や訪問、勧誘など、困ったときや心配なときは、お近くの消費生活相談窓口(局番なしの「188」(消費者ホットライン))に、ご相談ください。また、ご近所やお知り合い、周りの方々にも伝えるなど、注意喚起にご協力ください。

 

千葉県

消費者ホットライン 188