災害に便乗した悪質商法にご注意(事例2)

だまされないで!「早く・今なら・無料で」

「無料で排水管の点検をする。」と、業者が訪ねてきた。点検後に「早く洗浄した方がよい。今なら○万円でできる。排水管が詰まると高額の修理費がかかる。」と言われ、契約をしてしまった。

(アドバイス)

  • 「今日やらなければ、もっとお金がかかる。」などと言われても、その場で契約せず、家族や周囲の人に相談し、必要ない場合はきっぱり断ることが大切です。
  • 「無料で点検」などと言って訪問し、点検後に不安をあおって清掃や工事などの契約を結ばせる手口です。
  • 一度契約すると、別の契約を次々に迫られるケースもあるため、安易に応対しないようにしましょう。
  • 契約してしまっても、クーリング・オフや取消し等ができる場合がありますので、まずは消費生活相談窓口にご相談ください。

 

台風や大雨など、災害時には、それに便乗した様々な悪質商法が多数発生します。災害に便乗した商法には十分注意してください。不審な電話や訪問、勧誘など、困ったときや心配なときは、お近くの消費生活相談窓口(局番なしの「188」(消費者ホットライン))に、ご相談ください。また、ご近所やお知り合い、周りの方々にも伝えるなど、注意喚起にご協力ください。

 

千葉県

消費者ホットライン 188