できることから始めよう!

 私たちは日々、何らかの商品やサービスを選んだりしながら消費生活を送っています。その選択を行うときに、「社会」「経済」「環境」などを考慮して行う個人を「消費者市民」と言います。そして、そのような動きを社会全体に広げることが、人にやさしく、地球にやさしく、住みやすい「消費者市民社会」をつくることです。

 多くの消費者団体が、「消費者市民社会」を目指す活動に取り組んでいます。私たちも、できることからはじめてみませんか。

チーバくん(ハート) チーバくん(ハート)

たとえば、こんなことができそうですね

  • 環境にやさしい過程を経て製造された製品を買うこと
  • 地域で生産された農産物や海産物を買うこと
  • フェアトレード製品を買うこと
  • 節電や節水をすること
  • 食べ物を残さないこと
  • マイバッグを持参すること
  • 家庭ごみを減量すること

※フェアトレード製品とは…「フェアトレード」は、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す貿易の仕組みであり、製品を購入することで、生産者をサポートすることにつながります。

たとえばこんなことができそうですね たとえばこんなことができそうですね